FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

警察官が暴力!!!


拡散大歓迎!


日本なのに言論の弾圧が行われています

言論や表現の自由は憲法で保障されています

これを行った警察官や指示をした民主党議員は即刻処罰されるべきです

こんな事が日本であってはならないことです





自分たちの都合の悪い事は法律違反をしてでも弾圧する民主党

絶対に許せません!



クリックしてくれたら嬉しいな♪



スポンサーサイト



テーマ : 民主党
ジャンル : 政治・経済

ドイツ 「太陽光発電は失敗した。太陽光を進めたことは歴史上最悪の誤りだった」

ドイツ 「太陽光発電は失敗した。太陽光を進めたことは歴史上最悪の誤りだった」

昨日に続き、TVが一生懸命に「反原発」をあおっているので載せますね(^^)

・ドイツでは1998年の自由化開始当時と比較して電力料金が上昇していること(家庭用では2000年時点に比べ、1.8倍以上)
・ドイツの電力料金を押し上げている主要因が税金・再生可能エネルギー導入賦課金であること。
・エネルギーコストと供給不安により産業空洞化が懸念されていること。


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120811-00000306-agora-sci

doitsu.jpg

結局、日本でも今すぐ原発廃止はむり。電気代が2~3倍になりとてもやって行けない。
選挙の争点にしても結果は見えている。
詰まるところ、原発の安全チェックを行って安全な原発から稼働して行くしかない。古くなった原発は廃止して今後10年で廃止か存続かを議論すれば良い。

孫と管は北朝鮮繋がりだもんな。山本太郎もそうだっけ?
しかし、こんな政策に誰一人苦言を言わない政治家、ほんと日本って日本人の為の国じゃないな
寄生虫の為の国だ

反原発さんは原発ない地域を設けて移住してもらったらいいのではないですか。
高額の電気料金でも火力発電でも自給自足でも風力でも太陽光でも何でもやってもらって。

原発さん地域は原発フル稼働でいいんじゃないですか。
経済的に安全性のリスクはありますが自分たちで確保してください。

離れても距離的に原発の脅威があるということを懸念するのであれば、
韓国や中国にたくさんあるので同じでーす。

石油に代わる資源がいつか開発されるんでしょうが、少なくとも今ではない。

新エネルギーが採掘されきちんと生成されるまでは、「反原発論議」はナンセンス!



関連記事


国内 
燃料費負担に耐え切れず・・・広がる電力値上げ連鎖、企業収益も悪化へ


九州電力が前日の関西電力に続いて料金値上げを申請したのは、ともに原発依存度が高く、代替火力燃料費の負担に
耐えきれなくなったためだ。ただ、原発の稼働停止長期化が財務体質を悪化させている構図は、電力各社に共通している。
四国、北海道、東北の3電力は、年明けにも値上げ申請に動く見通しだ。値上げ連鎖が全国に広がり始めた。

 「これ以上の燃料費負担は会社を破綻させ、かえって地域に負担と迷惑をかける」-。九電の瓜生道明社長は値上げ申請後こう述べ、
顧客に理解を求めていく姿勢を強調した。

 原発事故前の九電の発電電力量に占める原発比率は4割で、関電の5割に次いで高かった。発電コストの安い原発を増やし、
離島や山間部での設備負担をまかないながら料金を他社より低く抑える。そんなビジネスモデルが崩壊した。

 ただ、値上げによる九電の経営改善は、顧客の収支悪化を意味する。日産自動車は今夏、主力小型車「ノート」の生産を神奈川県から
福岡県に移したばかり。人件費が安く成長市場のアジアにも近いためだが、担当者は「電気代上昇分をどう吸収するか、
企業努力はほぼ限界」と訴える。


http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121127/biz12112721010023-n1.htm

nissan-note.jpg

中韓の陰謀だな。
日本が原発を廃止してずっと貿易赤字に落ちいるように、
日本国内の反日同胞どもを動員して
反原発とか言って工作してるんだよ。

こんな、工作に騙されるなよ、日本人。もっと利口になろうぜ。





「ローリージャパンの日々雑感!」さまより転載

転載元記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/kingboy4649/38637691.html




共産党は大ウソつきで「ドイツは成功している」とまで言っていたなぁ~
未来の党の嘉田某も党首討論会で「ドイツは成功している」と言っていたしε= (´∞` ) ハァー

国民に嘘を教えて洗脳するなんてまるでオウムと一緒!
真実をキチンと知らせるのが政治家の義務でしょうに。。。

アニメじゃないけど「真実はいつも1つ」
ネットで検索したら情報なんてすぐに知ることができるのにね~

国民を馬鹿にするのも大概にしろよな!!!



クリックしてくれたら嬉しいな♪



テーマ : 情報の後ろにある真実
ジャンル : 政治・経済

脱原発の危険な罠!ドイツの例(^^;

「脱原発」ドイツの失敗料金上昇ツケは国民に→ 産業用電気料金2倍 
1030万人失業へ


「脱原発」ドイツの失敗料金上昇ツケは国民に(産経)ドイツ人「原発ゼロだ!」 → 産業用電気料金2倍 
1030万人失業へ


http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/503.html

民主党政権が打ち出した2030年代の

「原発ゼロ」

だが、その裏には「電気料金2倍」との試算が隠されており、
実際にはそれ以上の値上げとなる公算が大きい。

ドイツが大量購入しているのは、フランスの原発が供給する電力だ。
フランスは「欧州の電力供給国」と化すことが安全保障上も国益に資すると考えており、
原発ゼロにする考えは毛頭ない。

原発再稼働で迷走を続け、「原発ゼロ」政策の推進役を担った枝野幸男経済産業相は
10月26日の閣議後記者会見で「原発ゼロによる値上げへの理解は得られると思う」と断言した。

その枝野氏が「お手本」とするドイツでは、
脱原発の電気料金上昇が低所得者層の生活と産業界を直撃しており、
買取制度のあり方が来秋の連邦議会(下院)選挙の争点になるのは確実な情勢となっている。


そのドイツが大量購入しているのは、フランスの原発が供給する電力だ。
フランスは「欧州の電力供給国」と化すことが安全保障上も国益に資すると考えており、
原発ゼロにする考えは毛頭ない。


ドイツはフランスが原発で発電している電力を購入できるが、
日本は隣のロシアや韓国が原発で発電している電力を購入することは出来ない。

ドイツだって、エネルギーをフランスに依存するしていることは、
フランスに生殺与奪の権を握られていることになる。

フランスなら兎も角、日本が韓国やロシアに生殺与奪の権を握られたら、日本はお終いだ。



http://sankei.jp.msn.com/life/photos/121104/trd12110412380003-p1.htm

http://blogs.yahoo.co.jp/daikitighost/30822963.html

img_1286645_38634906_0.gif

算数のできない
『脱原発』
論者の皆さん!
感情的な話は抜きにしてよ~く考えないとだめですよ(^^)

国民の生活が第一
なんてほざいておいて
「原発0にする」???
全く説得力がありません!

はっきり言ってバカそのものです(笑)

これ以上原発を増やせとは言わないが、
対テロ・対災害の安全面を確保して随時稼働させるべきであり

綿密な経済のシミュレーションをやった上で(火力や水力その他新の)エネルギーの配分を決めていくのが妥当だ」
これが正論です!


危ない・怖いだけで悪戯の感情論で議論することは非常に危険!







「ローリージャパンの日々雑感!」さまより転載

転載元記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/kingboy4649/38634906.html




何でもそうですが扱う人次第です
飛行機もテロリストに係れば立派な凶器です
逆に毒も使い方に依れば立派な薬になります

闇雲に反対して戦前のような生活が出来ますか?

まずは原発に替わるものをしっかり作ってからだと思いますよ



クリックしてくれたら嬉しいな♪










テーマ : 情報の後ろにある真実
ジャンル : 政治・経済

ちょっと待て!!その候補者は元民主

衆院解散後も民主党の崩壊に歯止めがかからない。14日の野田佳彦首相の衆院解散表明以降、11人が党を離れ、気がつけば政権交代以降の離党者は102人と、ついに大台を突破した。衆参両院で423人いた国会議員は激減。しかも、離党者の行き先は保守系からリベラル系の政党までばらばらだ。ある意味、「寄せ集め集団」と言われた民主党らしい結末なのかもしれない。
 首相が14日に解散を明言して以降、閣僚経験者の小沢鋭仁元環境相が日本維新の会に、民主党躍進の象徴だった福田衣里子前衆院議員は脱原発が旗印の「みどりの風」に入党した。反増税の「減税日本」や「みんなの党」、最大のライバルでもある自民党に入る離党者もいる。
 振り返れば、首相の消費税増税方針を批判した小沢一郎元代表に近い衆院議員9人が昨年末に離党し、新党きづなを結党したのが民主崩壊の第一幕。7月には小沢氏を含む49人が「国民の生活が第一」を立ち上げるなど、離党者は昨年9月の野田政権発足以降に集中した。

 平成10年の結党時から「右から左までの寄り合い所帯」「理念なき選挙互助会」と揶揄されていた民主党。野党時代は「政権交代」という合い言葉で「大異」に目をつぶることもできたが、いざ政権を担当してみると、基本政策の違いが一気に表面化。党内の混乱は内閣支持率と政党支持率の低迷を招き、「選挙」の声が近づくとともに、政策の違いを理由に、生き残りを図る議員たちの脱走劇が相次いだ。
 憲法改正に消極的な民主党を批判し、自民党入りする長尾敬前衆院議員はブログでこう心情をつづった。
 「いつも孤独でした」
(内藤慎二)


現職国会議員の離党・除籍者
↑クリックすると一覧が出ます

【自己保身】民主党離党者一覧【泥船から逃げ出した】



クリックしてくれたら嬉しいな♪



テーマ : 民主党
ジャンル : 政治・経済

最新記事
カテゴリ
プロフィール

つぼね

Author:つぼね
愛猫:ちまき
HP『局ちゃん街をゆく』
食べることとスポーツ観戦(特にフィギュアスケート)と日本が大好きです
最近は車中泊をしながら神楽を見に行ってます

フリーエリア




カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる