FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

八坂神社(寝屋川市)PartⅢ

1カ月半ぶりの更新です(^^ゞ
その間足を運んで下さった方ありがとうございます
そして更新できなくてごめんなさいm(__)m

9月に入ったというのにまだまだ暑い日が続きそうです(^^ゞ
皆様、体には十分気を付けてくださいね♪


********************************


寝屋川の八坂神社で見つけた物は↓になります

yasaka-n-16.jpgyasaka-n-17.jpg
yasaka-m-18.jpgyasaka-n-19.jpg

各干支の大きな絵馬が飾られていました

本堂の中にその年の絵馬が飾られてあるのはよく見ますが
十二支すべてが勢揃いしているのは初めて!

あまりにも圧巻だったので写真に撮っちゃいました♪

ただ、風雨を避けるために建物(?)の中に入れられてあったので
サッシとガラスに反射した背景が邪魔ではありますが(^^ゞ


yasaka-n-20.jpg
yasaka-n-21.jpg

絵馬の下に小さく写っているのが十二支の瓦です
小さいと言っても普通の大きさの瓦なんだけど
絵馬が大きいので小さく見えますよね(^^ゞ

十二支全部載せたかったのですが重くなるので
比較的きれいに写っている物を乗せました♪

気になる方は是非、一度見に行ってくださいね♪



クリックしてくれたら嬉しいな♪
 

スポンサーサイト



テーマ : 関西地域情報(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山)
ジャンル : 地域情報

八坂神社(寝屋川市)PartⅡ

八坂神社PartⅡです


yasaka-n-8.jpg

社殿です
6月の下旬に訪れたので茅の輪が設置されていました

yasaka-n-9.jpg yasaka-n-10.jpg 

こちらの神社では上記のように潜ると書かれてありますが
他の神社では下記のように潜ると書かれていました

yasaka-n-15.gif
茅の輪の前に立ち、軽く礼をして「水無月(みなづき)の夏越しの祓(はらえ)する人は千歳(ちとせ)の命延ぶというなり」という古歌を唱えつつ、左足よりまたいで左まわりに1廻り、次に右足よりまたいで右まわり
最後に左足よりまたいで左まわりと、八の宇を書くように三度くぐり抜け、ご神前へを進みお詣りします

古歌ではなく「六月晦大祓詞」を合奏してから潜るところもあります

私はこの神社に行くまで何も知らなかったので
黙々と立てられていた案内通りに参拝しましたが
お祓いできたのかな???

yasaka-n-11.jpg yasaka-n-12.jpg

狛犬さんです
入り口にあった新しいものに比べると歴史があり
趣もありますね♪

yasaka-n-13.jpg

獅子型の留蓋瓦です
瓦までの距離が近かったので今回は上手く撮れました♪

yasaka-n-14.jpg

御神馬です

まだまだ紹介していない写真があります
次回、PartⅢへ続きます・・・・



クリックしてくれたら嬉しいな♪



テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

八坂神社(寝屋川市)

yasaka-n-2.jpg

鎮座地 : 大阪府寝屋川市八坂町11-13

神社の創建を伝える史料は現存しませんが、明治元年(1868年)に八坂神社と改称する以前は
牛頭天王社や祇園社などと呼ばれていました。
この八坂神社の鎮座地は往時楠の森と呼ばれた神厳の地であった醍醐天皇延長元年(923年)河内国広宗村(現在の早子町周辺)の人々によって遠く播磨の国広峯神社より神霊を移し、当社を創建したと云われています(当時広峯は広宗とも呼ばれていた)。 (公式HPより)

祭神 : 素盞鳴尊、住吉大神

yasaka-n-3.jpg yasaka-n-4.jpg

壱の鳥居のところの狛犬さんです
新しいです・・・

yasaka-n-1.jpg

手前が弐の鳥居、奥の朱いものが参の鳥居です

yasaka-n-5.jpg

弐の鳥居と参の鳥居の間にありました
「福を招く梟」です
この形、妙に親近感が湧きます(^^ゞ

yasaka-n-6.jpgyasaka-n-7.jpg

梟の横には七福神が祀られていました



この神社に参詣したのは初めてなのですが
行ってみてビックリしました♪
正直な気持ち、こんなに立派な神社とは思わなかったので(^_^;)

まだまだ紹介していない写真がいっぱいあります
続きはPartⅡにて・・・



*****************************

2010-07-13m

今日の万歩計は・・・

歩数 7122歩
(仕事中は携帯を持ち歩かないので実際はもう少し多いと思う)
消費カロリー 135kcal
走行距離   4.9km

今日は歯医者、100均、スーパー2軒とウロウロした割には
歩数があまり伸びなかった・・・
家に帰ったのは9時だったのに・・・

明日、晴れたら8000歩目指して頑張るぞ~!



クリックしてくれたら嬉しいな♪
 




テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

萱島神社

kayashima1.jpgkayashima2.jpg

鎮座地 : 寝屋川市萱島本町21-5
祭神 : 菅原道真公、豊受大神および萱島開拓の祖神

kayashima3.jpg kayashima4.jpg

狛犬さん・・・
新しいですね・・・
でもちょっとお茶目なお顔をされてます♪

kayashima5.jpg

社殿です
京阪電車の高架下にあるため屋根がとっても低いです

一帯は「萱島流作新田」と呼ばれる開拓新田でありましたが
その鎮守として天明7 年(1787 年)に萱島開拓の祖神を祀ることとなり
宗源の宣旨により豊受大神・菅原道真が勧請・合祀された。明治時代には村社に列格し
「神名社」という社名であったことが明治12年(1879年)の記録にありますが
明治40年(1907年)に一旦廃社となりました
昭和四十六年(1971)より昭和五十五年(1980)の京阪電鉄の高架複々線工事の
完成により同社の寄進を受け再興されました

kayashima6.jpg

大楠大明神

kayashima7.jpg

駅のホームを突き抜ける大楠

kayashima8.jpg

駅の高架計画地に楠木があるため当初は伐採される予定でしたが
地元の人の強い願いで保存されることになりました
大阪府の「みどりの百選」にも選ばれています

初めてこの駅を見たとき「いわく付の木?」と思ったんだけど
こうして下に神社があることが判り「御神木」だったんだと納得!



クリックしてくれたら嬉しいな♪
 

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

島頭天満宮

shimagashira2.jpg 

鎮座地 : 門真市上島町42-27

京阪電車の窓から御神木の楠の木が見えるので
いつかは行ってみたいなぁ~と思っていました

駅から行くと神社の裏手から入ることになったのですが
表に回ってみると参道がありました

shimagashira1.jpgshimagashira3.jpg

鳥居です
手前が壱の鳥居、奥が弐の鳥居です

壱の鳥居の裏側を見ると安政五年と彫られてあり歴史を感じます
弐の鳥居は壱の鳥居と比べるとだいぶ新しいみたいです

shimagashira4.jpg

御神木の楠の木です

これが電車から見えていたのね♪

shimagashira5.jpg

社殿です

普段は社務所は閉まっており行事のある時だけ
社務所か開かれます

残念なことにここでは留蓋瓦は見つけられませんでした


shimagashira6.jpg shimagashira7.jpg

狛犬さんです

まだ新しいようですが
個性的で凛々しく、立派なお顔をされてます

shimagashira8.jpgshimagashira9.jpg

境内にある竹中稲荷大神です


***************************

この日は他にもう一つ神社にお参りしてきました

その神社のご紹介は次回で♪


クリックしてくれたら嬉しいな♪
 



テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

堤根神社 PartⅡ


堤根神社 続きです・・・

tsutsumine3.jpgtsutsumine4.jpg

狛犬さんです

なかなか味のあるお顔をされています

何故か足に紐が・・・
もしかして・・・
夜中になると歩くから・・・・とか?
いくらシーズンとは言えそれは無いよねぇ~(^^ゞ

それにしても・・・
木が邪魔っ!!!
しっかり顔にくっついてるいたので
木と狛犬さんの間に入って撮ると・・・
きっと地質学の教科書の様な写真になるんだろうなぁ~



《末社です》

九頭八幡社(クズハチマン)
祭神--九頭大神(クズ)・八幡大神
tsutsumine13.jpg

やや横長の祠の中に梵字を彫りこんだ石祠2基が並んでいる。
由緒記に「旧横地村より遷座」とありますが、時期は不明。
 九頭大神とは所謂“竜神”で、地元の人が淀川の治水と
四季の順調な巡りを祈願した祠だと思われます


蛭子社(ヒルコ)
祭神-蛭子大神
tsutsumine12.jpg

ヒルコ大神とは“エビス神”のことで、地域の商い繁盛を願って
西宮社から勧請した(昭和32年)ものです


稲荷社
祭神--末鷹大神・熊吉大神
tsutsumine8.jpg

伏見稲荷・奥山の第一峯から勧請したものです
末鷹・熊吉大神とは奥山に祀られている稲荷神の神名


三宝宅神社(サンポウタクシン)
祭神--火産霊神(ホムスヒ・火の神)・句々廼馳命(ククノチ・木の神)
      水速女命(ミズハヤノメ・水の神)・彦狭智命(ヒコサチ・木匠の神?)
      闇淤加美神(クラオカミ・水の神)・闇御津羽神(クラミツハ・水の神)
tsutsumine14.jpg





上記以外に、門真市内稗島(ヒエジマ・正字--クサカンムリに稗)にも
“堤根神社”を称する神社があります
実は私が通っていた小学校の近所です
私たちはヒエジマジンジャと呼んでいました・・・

そちらの紹介はまだ取材に行けていないので
後日・・・ということで♪


よろしかったらクリックお願いします


テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

堤根神社 PartⅠ

tsutsumine1.jpg

鎮座地 : 大阪府門真市宮野町8-34
主祭神 : 彦八井耳命
      菅原道真

茨田堤の鎮守として創建されたものです
門真市内には堤根神社が2社あり、どちらも式内社と称しています

tsutsumine10.jpg

壱の鳥居は文政二年に再建されたものです

tsutsumine9.jpg

弐の鳥居です

tsutsumine2.jpg

社殿です

茨田堤築造に関係の深い茨田氏が、堤の鎮守として祖神・彦八井耳命を
祀ったものと伝えられています

CIMG2632.jpg tsutsumine11.jpg

『日本書紀』仁徳11年の記事に
「天皇は、洪水や高潮を防ぐことを目的として
淀川に茨田堤を築いた。」という内容の記述があり
茨田堤の成立を物語るものとされています





続きはPartⅡにて・・・



よろしかったらクリックお願いします



テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

門真神社 PartⅡ

門真神社・・・続きです

kadomayane.jpg

社殿の屋根の真ん中にあります
桔梗の家紋のようですが・・・
その下には菊花紋が並んでます

kadoma8.jpg

楠ノ木大神

社殿も右奥に行ってみたらありました
社殿の横や奥って結構いろいろな発見があるのよね~
今回も見つけることができました

kadoma9.jpg

御神木の楠木です
写真では分かりにくいですが、かなり太い幹です

kadoma10.jpg

こちらは稲荷神社です

kadoma11.jpg

こちらは真木神社です


PartⅠに比べて今回はちょっと地味~になりました(^^ゞ



よろしかったらクリックお願いします






テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

門真神社 PartⅠ

kadoma6.jpg

鎮座地 : 門真市元町17-11

社殿を見るとすこし古い趣が良いですねぇ~
歴史を感じます


kadoma1.jpg

神社由書

kadoma5.jpgkadoma4.jpg

狛犬様

それほど新しい物ではないようなので一安心(^^♪
新しい物って海外で大量生産されたものが多いらしく
み~んな同じなんですもん!

写真では色が違ってますが西日の加減でこのようになりました


kadoma7.jpg

大好きな留蓋瓦です
こちらの物も狛犬様でした♪


写真を撮っていると数名の方が参拝に来られてました
氏子さんからも大切にされているようで嬉しいですね♪

実は・・・
私が幼稚園に行くまで住んでいた近所なんです♪
かすかな記憶しか残っていないのですが
二つ下の弟がまだベビーカー(当時は乳母車)に乗っていて
母と門真神社の近所の市場に買い物に行っていました

今日、久しぶりに通ったのですが当時からあるお肉屋さんを見て
懐かしくなりました






まだまだ写真があるので続きは後日「門真神社 PartⅡ」にて♪



よろしかったらクリックお願いします



テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

仁和寺氏神社

uji7.jpg

  
鎮座地 寝屋川市仁和寺本町4-11-29



uji1.jpg uji2.jpg

狛犬の留蓋瓦です

「留蓋瓦」はいろんなところで見たけれど一つとして同じものが無いのが良い!
狛犬の写真も良いけど留蓋瓦の収集をしてみようかしら♪

uji4.jpg uji3.jpg

狛犬さんです

これもやっぱり新しい物なのよねぇ~
私としては↓の様な古い、味のあるものが好きなんだけどなぁ~

写真にあるように周りに大きな木が沢山植わっています
撮影中、蚊にいっぱい刺されました(^^ゞ

写真は暗くなってしまったので画像処理で明るくしました

uji5.jpg uji6.jpg

現在、この仁和寺氏神社は神職不在神社になっているます
だけど境内はものすごく広いので勿体ないような気がします・・・

でもお祭りなどは行われているようですよ
(写真の中の青い物は屋台のお店のようでした)




よろしかったらクリックお願いします



テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

最新記事
カテゴリ
プロフィール

つぼね

Author:つぼね
愛猫:ちまき
HP『局ちゃん街をゆく』
食べることとスポーツ観戦(特にフィギュアスケート)と日本が大好きです
最近は車中泊をしながら神楽を見に行ってます

フリーエリア




カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる